カチオン型ポリイミド系電着塗料
耐熱性の優れたポリイミド系皮膜を安全性の高い水溶性電着塗料法で
形成することが
エレコートPIプロセスで可能になりました。エレコートPIは、
利用目的に応じて、塗料樹脂の仕様変更が可能です。また、PTFEや
各種摺動材料のコンポジット電着塗料化のご相談にも応じます。
高耐熱性、高絶縁性皮膜が均一に形成できます。
塗料は80%以上の水を含んでおり環境適応性、安全性に優れています。
カタログダウンロード
各種電子デバイス及び金属エッチング加工品の耐熱、絶縁用途
精密摺動及び放熱部品
エポキシカチオン系 電着塗料 エレコートPI
Tg(ガラス転移温度)
(測定 DSC)
100℃ 180℃
5%重量減少温度
(測定 TG/DTA)
250-280℃ 330-350℃
冷熱サイクル試験
-40℃ -180℃、100サイクル
NG OK
高温放置テスト
180℃、1000時間
NG OK
高温高湿テスト
85℃、85%RH、1000時間
NG OK



フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

copyright(C) Shimizu co.ltd. all right reserved.