ハイソルダーシリーズはニッケルめっき後に浸漬処理だけでニッケルめっきの
はんだぬれ性が向上できます。
ニッケルめっきのハンダぬれ性が向上します
めっきの導電率を妨げません
ニッケルめっき皮膜の酸化を遅らせる効果
  があります
浸漬だけの簡単な処理です
コネクタ・リードフレーム・ プリント基板・ニッケルフープ・めっき等
ハンダぬれ性の経時変化(6/4ハンダ使用、230℃-10sec-フラックス無し)
テストピース:光沢ニッケル(ワット浴)
濃度:100~200ml/L
  30℃程度のイオン交換水に溶解  
温度:常温(20~30℃)
工程:ニッケルめっき→水洗×2→ハイソルダー処理→水洗→乾燥
ニッケルめっきは無光沢、光沢、電気めっき、無電解めっきに適用可能
  弊社のラスター/ハイニッケルシリーズめっきははんだぬれ性がよく、最適です
長期放置によりはんだぬれ性が低下した場合、
  再活性処理後ハイソルダー処理を施すことによりはんだぬれ性が回復します

 

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

copyright(C) Shimizu co.ltd. all right reserved.